The Taste of Success

会員制クラブ滞在

Member's Club + Home House

メンバーの推薦を受け、
伝統とモダンが調和する空間でくつろぎ、
紳士淑女の社交場としての厳格さまで味わう。

club_08
 英国紳士の社交場として永く愛され続けてきた、メンバーズクラブ。この英国伝統の会員制クラブの多くは、ラウンジやサロンなど、ミーティングや談義のためのスペースはもちろん、さらには、バーやレストラン、ジムやスイミングプールなど、快適に過ごすための施設まで保有しているクラブも多い。
 なかには、瀟洒な邸宅などをクラブハウスとし、ただ集まって議論や団らんするばかりではなく、レベルの高い食事やお酒、また、まるで我が家でくつろいでいるような時間を堪能できる、自宅のような雰囲気の宿泊施設まで併設しているクラブまで存在する。
club_01
 クラブの発祥は、17世紀ごろ。ただし、同好の士が集うための会員制のクラブが誕生したのは、18世紀後半だとも伝えられている。
 会員制クラブであるから、誰でも入会できるわけではない。事前審査は、当然、厳しい。入会を許されるまでには、会員メンバーの推薦を受け、さらには、会員メンバーの承認を経なければいけない。年会費も、それ相応のものが必要になることは当然である。たとえば、ロンドンでもっとも歴史的なクラブは、王室関係者、英国貴族、歴代の首相をはじめ、政財界の重鎮など、錚々たるメンバーが所属していたことで知られる。
club_06
 しかし、長い間、英国紳士のためだけの、社交的ながら独占的な場所と言われた会員制クラブも、近年では、女性や若いメンバーを積極的に迎え入れるなど、時代を反映したものに生まれ変わってきている。
 さらには、厳格なルールを持つ会員制クラブも、ステータスの高い会員のゲストとして、あるいは、メンバーと同様のステータスを与えられるテンポラリーなメンバーとして、正規の会員ではなくてもクラブ内で過ごすことができるようになってきた。
club_05
おかげで、クラブを活用したり、滞在するに相応しい資質があると判断されれば、旅行者でもメンバーとして過ごすことができるわけだ。
 会員制クラブの宿泊施設に泊まりながら、メンバーだけに許された、ラウンジやサロン、レストランやバーなどで寛ぎながら、心ゆくまで過ごすことができる。たっぷりと英国の伝統に溶け込む、またとない絶好の機会である。
PAGE TOP