For the Long Run

英国と観劇

To the Theater

シェイクスピアの故郷は、
実はミュージカル、オペラ、バレエなど、
英国流名作の宝庫でもあった。

theater_02
 ぜひ、英国で観劇してみたい。どんな舞台が、お奨めで、なにが期待できるのだろうか。中世に端を発したとされる英国での演劇の頂点は、やはり、シェイクスピア作品かもしれない。しかし、時代は移り、オペラやバレエ、ミュージカルなど、鑑賞してみたい舞台、話題となっている演目が多い国としても知られている。
theater_04
 著名なところでは、英国政府が出資する三大舞台芸術劇場がある。筆頭は、ロンドンのコヴェント・ガーデンにあるロイヤル・オペラ・ハウス。シアター・ロイヤルと呼ばれ、初めてオペラが上演されたのは、1732年だという。素晴らしい音響効果をもった劇場として名高いが、初代が建設された後、2度の火災、大規模な改装を経て現在の建物となっているのだという。現在、ここで鑑賞できるのは、ロイヤル・オペラ、ロイヤル・バレエ、そして、ロイヤル・オペラ・ハウス・オーケストラが中心である。
theater_03
 続く三大舞台芸術劇場のひとつが、ロイヤル・ナショナル・シアター。ナショナル・シアターとも呼ばれ、初代芸術監督を、シェイクスピア俳優としても知られたローレンス・オリビエが務めている。ここでは、シェイクスピア作品から個展、リバイバル、新作などバラエティ豊かな演目が鑑賞できる。
 また、ロンドンから離れるが、シェイクスピアの生地でもあるストラトフォード=アポン=エイボンには、やはり、三大舞台芸術劇場のひとつである、ロイヤル・シェイクスピア・シアターがある。ここは、1875年に設立されたというロイヤル・シェイクスピア・カンパニーという劇団が所有。演目の中心は、もちろん、シェイクスピア作品だが、古典から現代までの戯曲も手掛けているという。
theater_01
 英国での観劇は、歴史的な演目ばかりではない。実は、1728年にロンドンで初演された音楽劇『ベガーズ・オペラ』は、世界初のミュージカルと伝えられている。英国は、現在でも、アメリカとならびミュージカル作品が多い国でもある。ご存じの、『キャッツ』、『レ・ミゼラブル』、『メリー・ポピンズ』、『オペラ座の怪人』など、すべて、ロンドンが初演。なかでも、ハー・マジェスティ・シアターでの『オペラ座の怪人』は、1986年に初演されて以来、30年以上ものロングランを続けている。
 適度にドレスアップして出かけ、幕間にはバーで1杯、そして、演目を鑑賞し終えたら感動とともに食事を楽しむ。大人だけに許された観劇のスタイルが、英国の劇場では待ち受けているはずである。
  1. 予定
  2. マップ

アクティビティ

  • ロイヤル・オペラ・ハウス
  • ロイヤル・ナショナル・シアター
  • ロイヤル・シェイクスピア・シアター
  • ロンドン初演のミュージカル

PAGE TOP